上手なアイメイクの仕方

こんにちわ~。

アイメイクって難しいですよね。

特に自然な感じでのアイメイクは、コツがいります。

ただ、マスカラやアイシャドウは実はそこまで重要じゃないんです。

マスカラは、睫が少ない人は繊維が多いものを使えば、

ボリュームが出るので、とりあえずはそれでいいですよ。

そこで、アイメイクのポイントですが、それはアイラインです。

アイライナーをどう使うかが問題なんですが、

アイライナーは、基本上瞼の下の部分だけで十分です。

塗り方は、目頭の少し隣から塗り始めて、まずは目頭方向に塗ります。

その後、目尻に向けてアイライナーを塗っていくんですが、目尻の部分は

アイライナーの線を若干目立たせるように、自然に目尻に添わせるように

塗るのがポイントです。

あと、目の形をどう見せたいかで、塗り方を微調整すると、

自然な感じに仕上がります。

アイメイクは人によって様々なので、これといった答えはないんですが、

下瞼にはアイライナーはあまり塗らない方がいいです。

下瞼はマスカラでキレイに見せましょう。

というわけで、アイメイクの仕方の基本中の基本でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>